最新記事一覧

不動産投資の魅力

金のたまご

不動産投資の違い

不動産投資は大きく2つに分かれます。1つはインカムゲイン方式といい、不動産を借主に賃貸をして賃貸収入を得る事です。2つめはキャピタルゲイン方式で、不動産物件を購入して高い時に売却し、売却益を得る事です。メリットとしては安定した不労所得を得られる他に、相続や贈与対策に効果がある、節税効果がある等があります。しかし初期に多額の投資や借入が必要となる他、一度購入をすると簡単には現金化できない等の条件があります。みんなで大家さんも同じ不動産投資の商品になりますが、既存の不動産投資とは違って譲渡する事で現金化できる上に1口100万円の少額投資が可能である点で今までの不動産投資とは大きく違い評判です。みんなで大家さんは優先劣後システムを採用する事で元本の安定性を確保する他、物件の賃貸利益を投資家に分配するシステムを取っている為に想定利回りが確保しやすくなっており、これが既存の不動産投資とは違っています。想定利回りは5%から7%程度と高く評判です。このみんなで大家さんは不動産シェアリングの考えを採用しており、不動産オーナーになった場合の管理の手間や不動産の価格変動の影響も考えずに、手軽に投資が出来る点でメリットがあり評判です。またみんなで大家さんは年6回の分配で利益実感がしやすい点も魅力となっている他、運用期間も不動産投資では考えられない短期の3年となっています。このような分配や投資の期間も不動産投資をはじめて始めたい人にとっては魅力的な仕組みとして評判を得ています。

Copyright© 2017 評判がとても良いみんなで大家さん【リスクが低い】 All Rights Reserved.