最新記事一覧

良からぬ噂話も多い

模型と男女

実際には魅力ある投資先

株式のようにリスクが高すぎず、かつそれなりに高い利益が期待できる。そんな投資先を探している人達の間で、不動産投資商品「みんなで大家さん」が評判のようです。あらかじめ賃貸収入が確定している不動産物件のみを投資対象とし、その賃貸収入を原資として出資者に分配するという仕組みで、2007年に販売開始。以来、一度も元本割れを起こすことなく、想定利回り(年5〜7%以上)通りの分配を出し続けているのです。このみんなで大家さんに関してはさまざまな評判が行き交っており、web上でも良からぬ噂が流れているのを目にします。よくあるものとして、「そんなに分配が出せるほど儲かるのなら、人から金を集めずに自分たちで投資すればいいんじゃないのか」という疑問が多いようです。しかし、自分たちで多額の資金を調達することの難しさやリスクもあり、そのほうが単純によいとはいえません。大勢から資金を集めて運用することで、運営側としてもリスクを緩和しながら安定した収益が期待できるという意味では、投資信託などとも同じです。またほかには、みんなで大家さんがかつて業務停止命令の処分を受けたことについての悪い評判も出回っています。みんなで大家さんの運営会社である都市綜研インベストファンド株式会社は、平成25年に大阪府より、60日間の業務の一時停止処分を受けました。これは自社の資産の過大計上が判明したことにより、不動産特定共同事業者の資格に抵触したというもののようです。しかし実際には、同社は適切に会計処理をしており、その後速やかに資金調達を行い処分の解除がなされました。その間の経緯などについて顧客に対し誠実に説明も行われたとのことで、それ以降現在に至る まで、元本割れもなく想定利回り通りの分配を続けています。悪い評判はあまり心配せずに、むしろ投資先として魅力ある商品のひとつではないでしょうか。

Copyright© 2017 評判がとても良いみんなで大家さん【リスクが低い】 All Rights Reserved.